松阪市内焼肉「一升びん」本店

ブログ

2013/09/24

松阪市内焼肉「一升びん」本店

こんばんは!講師の助永です(^-^)/
先週末、三重県へ旅行へ行きました♪
三重県といえば伊勢の伊勢えび!ですが…もう1つ揺るぎない名産は、松阪牛ですー(^-^)
松阪市内焼肉「一升びん」本店行ってきました!
松阪牛は、「肉の芸術品」との異名を持ち、肉質や霜降り具合共に最高と言われています。それぞれ好みもあるかと思いますが。。

A5ランクのお肉を謳い文句にするお店は多いと思いますが、「A」とは、肉保留の度合いつまり内蔵、皮を除いた枝肉の重量が重いものからA>B>C、となり肉の重さを指します。必然的に、A=和牛B=交雑牛C=乳牛となるようです。
「5」は、肉の等級をさし、脂肪の交雑、光沢、締まり及びきめ、脂肪の光沢と質の4項目で、良いものから5>4>3>2>1となります。
松阪、神戸、近江牛いずれも昔は同じ但馬の子牛を飼育していたそうです。産地、飼育で全く違う味わいになるのですね。
一瞬の、舌で溶ける霜降りの具合にかける飼育者の情熱があってこそですね!
ごちそうさまでした(>_<)!!

 

写真: こんばんは!講師の助永です(^-^)/
先週末、三重県へ旅行へ行きました♪
三重県といえば伊勢の伊勢えび!ですが…もう1つ揺るぎない名産は、松阪牛ですー(^-^)
松阪市内焼肉「一升びん」本店行ってきました!
松阪牛は、「肉の芸術品」との異名を持ち、肉質や霜降り具合共に最高と言われています。それぞれ好みもあるかと思いますが。。

A5ランクのお肉を謳い文句にするお店は多いと思いますが、「A」とは、肉保留の度合いつまり内蔵、皮を除いた枝肉の重量が重いものからA>B>C、となり肉の重さを指します。必然的に、A=和牛B=交雑牛C=乳牛となるようです。
「5」は、肉の等級をさし、脂肪の交雑、光沢、締まり及びきめ、脂肪の光沢と質の4項目で、良いものから5>4>3>2>1となります。
松阪、神戸、近江牛いずれも昔は同じ但馬の子牛を飼育していたそうです。産地、飼育で全く違う味わいになるのですね。
一瞬の、舌で溶ける霜降りの具合にかける飼育者の情熱があってこそですね!
ごちそうさまでした(>_<)!!

コメントは停止中です。