持ち寄り形式でのティーパーティ

ブログ

2013/01/05

持ち寄り形式でのティーパーティ

こんばんは、講師の山野です(*^_^*)今年もどうぞよろしくお願い致します☆
まとまったお休みの取れるお正月休み、普段なかなか会えないお友達や親戚の方とお会いになった方も多いのではないでしょうか。
休みも終わりがけの明日、私も毎年恒例の友人3家族での集いがあります。
毎年テーマを決めて持ち寄り形式でのパーティなのですが、今年は我が家で「アフタヌーンティ」がテーマ。
私も今日はガトーショコラを焼いたりスコーンの生地を作ったり、明日のサンドイッチやフルーツやお茶など、どんな風にコーディネートしようかと楽しみながら準備しています♪
この集まりは毎年この時期と決まっているのですが、理由は写真の「ガレット・デ・ロワ」を友人の一人が買って来てくれた事から始まりました☆
「ガレット・デ・ロワ」は「王様のお菓子」を意味する、フランスで古くから愛されてきた、新年をお祝いする伝統菓子(パイ)です。
パイの中に一つだけフェーブと呼ばれる小さな陶器の人形が入っていて、切り分けた時にこれが当たった人がその日は「王様」で、この一年良い事があると言われています♪
私たちが毎年頂くガレット・デ・ロワは1月中旬までの販売なので、「今年も皆で食べよう♪」と、新年に集まっています☆
今まで大体9台(一回で2台の時もあります!)くらいは食べていると思うのですが、我が家がゲットしたフェーブは2個くらい?
決戦?は明日なので、今年は見事フェーブをゲットして素敵な一年を願いたいものです!!
皆さまも近々お近くのケーキ屋さんで見かけられたら、是非一度お試し下さいね(*^_^*)

 

コメントは停止中です。