今年も美味しいお米を作るべく田植えの準備が始まりました!

ブログ

2013/05/02

今年も美味しいお米を作るべく田植えの準備が始まりました!

皆さまこんばんは、講師の山野です(*^_^*)

今日はいつもとは一風変わった写真に「これは一体何だろう?」と思われた方もいらっしゃる

のでは(^_-)☆

こちらの写真、皆さまにお召し上がり頂いているお米を作る農家より、今年も美味しいお米を作るべく田植えの準備が始まりました!

先日「苗代(なわしろ)作り」という作業が行われ、これはその苗床(なえどこ)です。
田植えをする時は青々とした苗(なえ)を植えますが、まずはその苗を作る作業です。

お米の種籾(たねもみ)をあの箱に1㎠あたり1粒落とし(勿論厳密ではありません!)、水田を平らにならして苗床(箱)を並べ、この上にビニールハウスを作って保温&鳥などから守り、3週間~1か月ほどかけて苗代(苗)を育てます。

まずこの時点でしっかりした苗代を作ることが、今年のお米の出来を左右するので、今年最初の&とても重要な作業です。

ここから1か月。
今年も皆さまに美味しいお米をお届け出来ますようにとの願いを込めて、苗代も立派に育ちますように~(*^_^*)

コメントは停止中です。